婦人

資源を最大限に活用する特殊機械|土質改良機や粉砕機の活用

事業ニーズにあった流量計

流量計

流量計は、様々な産業界において利用されている特殊機械です。この特殊機械は、液体の流れや気体の流れからその流量を計測することができます。この流量計には様々な種類があり、事業のニーズに合った性能のものを選ぶことでその効果を得ることができるでしょう。例えば、石油類の流量を計測したいといった場合には、容積流量計と呼ばれるものが多く利用されます。
容積流量計の特徴として、電力等の外部エネルギーを必要としないといった点があげられます。どのように流量を計測するのかというと、内部に備えている回転子を流れてくる液体の流動エネルギーを利用して回転させ、その回転数から流量を計測することができるのです。この方法での計測というのは精度が良く、石油類の計測においては課税数量査定といった場面や正確な取引証明を行う際に活用されています。熱を帯びた液体や気体の流量を計測したいと考えているのであれば、渦流速計を利用することをお勧めします。渦流速計は、液体や気体が流れる管内において三角柱を設置します。三角柱を設置することで、三角柱下部において渦が発生します。この時、発生する渦というのは左右交互に規則正しい渦列で、その渦が発する発生周波数を検知することで流量を計測するのです。この時に発生する規則正しい渦列のことを、カルマン渦と呼びます。この流量計の特徴として、可動部がないために圧力損失が低く、耐久性及び計測結果の精度が良好であるといったものがあげられます。